« 【映画】 泉水隆一監督 『凛として愛』(2009年12月27日,九段会館で自主上映) | Start | 【映画】 キムタク主演の実写版・宇宙戦艦ヤマト 「Space Battleship YAMATO」(予告編) »

03. Januar 10

【訃報】 公害Gメン・蒲生譲二氏,肺がんのため逝去(65歳),ネヴィラの星に還る。

 新年早々に,とても残念なお知らせが入ってきた。1970年代に,特撮ヒーロー番組『スペクトルマン』の主役・蒲生譲二役をつとめた俳優の成川哲夫さんが1月1日に肺がんのために逝去された。まだ65歳と若かった。成川さんは近年俳優業を休業されてからは,空手の指導者として活動をされていたので,成川さんのもとへ空手を習いに行く人以外には,最近の活動の様子などが伝わってくることはあまりなかっただけに寂しい気持ちでいっぱいである。
 いみじくも,表題で“公害Gメン・蒲生譲二氏”と思わず書いてしまったのは,例えば我々の記憶の中では寅さんと渥美清の人格が一体なのと同じく,蒲生譲二と成川哲夫も一体なのである。
 成川さんが『スペクトルマン』の中で演じた蒲生譲二の役どころは,ネヴィラ星から地球に派遣されたサイボーグで,人間の姿でいる時には,東京都の公害Gメン(後に怪獣Gメンに改編)のメンバーとして都民のために公害処理の仕事を行っている。そしてそれに対する侵略者・ゴリ博士が地球に送り込んだ怪獣たちと戦う時には,スペクトルマンに変身するのである。
 人間体の時の蒲生譲二は,公害Gメンの仲間たちの中に溶け込んでいるようにも見えるが,どこか悲哀に満ちている。怪獣番組だとバカにするなかれ。この作品は,人間ドラマや当時の社会問題も深く掘り下げて描いているので,ますます蒲生譲二という魅力的な人物像が浮かび上がってくるのである。一見間が抜けた陽気な性格は,周囲を明るくするばかりではなく,誰とでもすぐに仲間になれるという社交性も持っている。その上に礼儀が正しく紳士的なのだ。
 蒲生譲二のドラマの中で設定されたこのような性格を見ていると,きっと成川さんもそんな人物だったのだろうなあと想像してしまうのである。特に,礼儀が正しくて紳士的というのは,実際には武道家としての顔もあった成川さんのイメージそのものなのである。

 一昨年,CS放送の日本映画専門チャンネルで『スペクトルマン』全話放送がされた。これは,その他のピープロ作品とタイアップで企画されたもので,この放送は大反響であった。なにしろこの作品は,今日日の小奇麗なイケメン特撮番組に見慣れている人たちにとってはかなり衝撃的である。ストーリーや登場する怪獣はもとより,まずはエンディングに流れる『ネヴィラの星』の歌詞に驚かされる。みすず児童合唱団の可愛い子供たちの歌声で,「憎い怪獣,ぶっ殺せ!」である。いたいけな少年少女たちが「ぶっ殺せ!」なのである。この一点だけをみても,当時のテレビ映画業界が,今よりもおおらかであったことがうかがえる。
 実は私も,名古屋芸術大学の芸術療法講座の集中講義の中で,2007年,2008年,2009年と続けて,『スペクトルマン』を上映している。2007年度に上映したのは第48話「ボビーよ怪獣になるな!」と第49話「悲しき天才怪獣ノーマン」である。この作品は,ダニエル・キースの「アルジャーノンに花束を」をオマージュして制作された作品と言われている名作である。この時の蒲生譲二は,一度心を通わせた怪獣を,どうしても倒さねばならないことに苦悩するのである。翌年の2008年には第23話「交通事故怪獣クルマニクラス」,そして2009年には第2話「公害怪獣ヘドロンを倒せ!」を上映した。いずれも私の講義における,「病」を社会学的メタファ,および身体表現として捉えるというテーマの中で『スペクトルマン』を取り上げたのである。(けして怪獣映画を上映して学生と一緒に遊んでいるわけではない)
 この時,『スペクトルマン』を視聴した学生のレポートは,どれもこれも非常に面白い。

 本日は成川哲夫さんのご冥福をお祈りし,これからおとそ気分でいる近隣の友人たちを急きょ我が家に集めて『スペクトルマン』全話上映イベントをレイトショーで行うことになった。このDVDコンポジットボックスには,『スペクトルマン』全話に加えて,『怪傑ライオン丸』のスピンオフ企画で蒲生城太郎というサムライ役で成川さんが出演している第3話「魔の森わくらんば」,第5話「地獄から来た死神オボ」の一部も収録されている。

 成川哲夫さん,ネヴィラの星で安らかにお眠りください。

■井上リサの『スペクトルマン』コラム■
【名古屋芸術大学・芸術療法講座】学生のレポートを読む~スペクトルマンについて
【名古屋芸術大学・芸術療法講座】第14回「スペクトルマン48話・49話」上映

Dvd_2
『スペクトルマン』コンポジットDVDボックス

|

« 【映画】 泉水隆一監督 『凛として愛』(2009年12月27日,九段会館で自主上映) | Start | 【映画】 キムタク主演の実写版・宇宙戦艦ヤマト 「Space Battleship YAMATO」(予告編) »

特撮・アニメ」カテゴリの記事

訃報」カテゴリの記事

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 【訃報】 公害Gメン・蒲生譲二氏,肺がんのため逝去(65歳),ネヴィラの星に還る。:

» 成川哲夫さん [40秒で話題のニュースが読みたい]
元俳優で「スペクトルマン」主演の成川哲夫さん死去 10 成川 哲夫さん(なりかわ・てつお=元俳優、国際空手道連盟玄制流成道会会長)が1日、肺がんで死去、65歳。通夜は6日午後6時、葬儀は7日正午から東京都狛江市元和泉1の13の18の泉龍寺別院で。喪主は妻昭子(しょうこ)さん。 1970年代前半に特撮テレビ ... (続きを読む) 戯言人Blog: さようなら、スペクトルマン 「スペクトルマン」の成川哲夫さんが死去 新年早々な... [mehr]

verlinkt am: 04. Januar 10 02:46 Uhr

« 【映画】 泉水隆一監督 『凛として愛』(2009年12月27日,九段会館で自主上映) | Start | 【映画】 キムタク主演の実写版・宇宙戦艦ヤマト 「Space Battleship YAMATO」(予告編) »