« 【コラム】詩人・加島祥造さんを囲んでの夕食会(伊那谷・晩晴館にて) | Start | 【アート】澤田政廣記念美術館(静岡県熱海市)~人間の身体内部を想起させる,“呼吸”し,そして“代謝”する空間~ »

05. September 08

【シンポジウム】「<ひと>を守る――日本の精神医療と制度を使った精神療法」(京大会館)

【シンポジウム要旨】
 病を癒すには、まず医療をめぐる環境を癒してからでなければならない――――。度重なる医療改革や病院機能評価によって、ますます硬直しつつある現在
の医療・社会システムに風穴をあけ、<人>が癒える場所を取り戻すために何が可能なのか。医療実務者と思想研究者が相集って議論することが、今こそ求められている。(『医療環境を変える――制度を使った精神療法の実践と思想』、京都大学学術出版会、20089月刊より)

日時:2008920日(土)午後2時から午後5時まで

場所:京大会館2階 210号室(参加無料)

発言予定者:精神科医師  菅原 道哉(元東邦大学、恵友会)

        精神科医師  和田 央(京都府立洛南病院)

        精神科看護師 吉浜 文洋(神奈川県立保健福祉大学)

        思想研究者  合田 正人(明治大学)

        精神科医師  三脇 康生(仁愛大学)

                           ほか

主催:科研プロジェクト「ひと概念の再構築をめざして――人文科学・医療・アートをつなぐ問いかけ」

(京都大学大学院 人間・環境学研究科/多賀 茂)

問い合わせ:s.taga@hy5.ecs.kyoto-u.ac.jp

|

« 【コラム】詩人・加島祥造さんを囲んでの夕食会(伊那谷・晩晴館にて) | Start | 【アート】澤田政廣記念美術館(静岡県熱海市)~人間の身体内部を想起させる,“呼吸”し,そして“代謝”する空間~ »

京都大学」カテゴリの記事

現代思想」カテゴリの記事

Kommentare

Kommentar schreiben



(Wird nicht angezeigt.)




TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 【シンポジウム】「<ひと>を守る――日本の精神医療と制度を使った精神療法」(京大会館):

« 【コラム】詩人・加島祥造さんを囲んでの夕食会(伊那谷・晩晴館にて) | Start | 【アート】澤田政廣記念美術館(静岡県熱海市)~人間の身体内部を想起させる,“呼吸”し,そして“代謝”する空間~ »