Start | ラジオドラマ『Die geheimnisvolle Frau(謎の女)』(ラジオ・ドイツ語講座) »

01. Mai 07

プロフィール

井上リサ
現代美術作家,医学史・医学概論研究者。
古代ギリシャ美術からポストモダニズムまでを西洋美術史,医学史の両極の観点から批評,研究活動を行っている。
作品制作では一貫して「身体と現代テクノロジー」,また「医学と芸術との関わり」をテーマに,最新医療機器を駆使した現代アート作品を制作する。

【執筆活動】
現代思想,映画,アートなどの批評誌で美学,芸術学,医学概論の視点からさまざまな評論活動を行っている。

【近況】
日本とイギリスで主に18世紀から19世紀における内科学,外科学,生理学の歴史の研究を続けている。現在は,点滴のリンゲル液を発明したことで知られるイギリスの生理学者シドニー・リンガーの伝記に着手。伝記執筆にあたっては,リンガーの親族からもアーカイヴの提供などの協力を得ている。
また近年は,医療人類学の視点から東日本大震災における様々な人権問題についてもフィールドワークや研究,講義なども行う。(名古屋芸術大学,仁愛大学,京都大学人文研など)


e-mail:lisalabo@t3.rim.or.jp

|

Start | ラジオドラマ『Die geheimnisvolle Frau(謎の女)』(ラジオ・ドイツ語講座) »

Kommentare

Bei diesem Eintrag wurden Kommentare geschlossen.