コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://www.t3.rim.or.jp/~lisalabo/

自己紹介文

井上リサ
現代美術作家,医学史・医学概論研究者。
名古屋芸術大学非常勤講師(芸術療法,疾病論,医学概論)
古代ギリシャ美術からポストモダニズムまでを西洋美術史,医学史の両極から講義をしている。
作品制作では一貫して「身体と現代テクノロジー」,また「医学と芸術との関わり」をテーマに,最新医療機器を駆使した現代アート作品を制作する。
また,現代思想,映画,アートなどの批評誌で執筆活動も行っている。

【近況】
日本とイギリスで主に18世紀から19世紀における内科学,外科学,生理学の歴史の研究を続けている。現在は,点滴のリンゲル液を発明したことで知られるイギリスの生理学者シドニー・リンガーの伝記に着手している。これは,2010年に英国生理学会が計画している「リンガー没後100年祭」のセレモニーまでに完成させる予定。
伝記執筆にあたっては,リンガーの親族からアーカイヴの提供などの協力を得ている。
また,英国生理学学会フェローらとも交流がある。